大都会東京の探偵

大都会東京の探偵については優秀と評されていますがそれはどうしてでしょう。
いろいろと考察してみましょう。

人口比率からいっても依頼の件数は地方の探偵とは極端に違ってきますので依頼件数がまったく違います。
ですから地方市町村の探偵はその周辺地域に1社独占であったり、競合している場合は専業での経営が難しく、兼業としての探偵事務所も少なくないと聞いています。
ただ探偵という職業は時間がかなり不規則である為に副業としても限られた正業でないといろいろと難しいみたいです。
ですから廃業してしまう探偵も少なくないとも聞いています。
では東京の探偵はどうでしょう。

東京の探偵は一言で言えば確かに優秀と言っても過言ではありません。
それはなぜでしょう。

世界でも有数の大都市と言われている大都会東京。
届出をしている正規の探偵事務所、興信所などの調査会社は数百社に及ぶとされていますがその8割は個人探偵としての届け出であり、大手探偵会社の下請けとも言われており、いずれも専業として活動しています。
しかし、その個人探偵の半分近くは短期間で廃業したり、新人探偵の新規届出の繰り返しとも言われています。
まず東京には何校かの探偵学校があり、その学校を卒業すると独立したがり、届出をするらしいのですが素人同然で独立してもそんなに甘い世界ではなく、廃業する者も多く、入れ替わりが激しいとも言われています。

そんな東京の探偵ですが依頼件数が多いということはそれだけ調査経験が短期間で増えていくという事でしょう。
調査の経験は探偵にとってもっとも重要なことです。
浮気調査だけでも月に5件経験できた探偵と年に2・3回しか経験できなかった探偵では調査経験において雲泥の差がつきます。
どんなに尾行、張り込みのテクニックを頭で分かっていても実践経験にはかないません。
何しろ尾行対象者の生活環境、性格など全てが違う状況だからです。
尾行、張り込みばかりではありません。
聞き込みなどの身元、結婚調査から人探し、家出調査などの各調査においても多くの経験がなければ通用しません。
結果、経験豊富な優秀な探偵が多いという事でしょう。
しかも地方からしてみれば東京はあこがれの大都会です。

浮気調査では当然、東京に勤めに来ている人たちが対象になることは多いのですが浮気カップルにしてみても大都会ですので余程自宅や勤務先周辺でない限り、人の目を気にすることはなく逢瀬を楽しめます。
地方ですと異性の車に乗っているだけでも目立ってしまい噂も広がるなんてこともあるくらいです。
また東京へ一泊などで観光に来る地方の浮気カップルも少なくありません。
更に逆のパターンも多くあります。
浮気カップルが地方へと旅行に行くのです。
その際、東京の探偵は当然、東京から尾行していきます。

また人口の多い東京では子供の縁談などの話も多く、地方の親御さんにしてみればどういった人物か、また両親や兄弟についても知りたいと東京ばかりか地方に行くこともあるのです。

更に東京ばかりでなく、地方の子供の家出も東京に憧れて家出をしてくる子供は多く、地方の親御さんから家出調査の依頼を受けることも多いのです。
最近では渋谷、原宿、秋葉原などで家出少年、少女を見つけることも多く、それなりの成果は出しています。

このように東京の探偵に依頼する内容は東京やその近郊ばかりでなく、地方からの依頼も多くあり、東京の探偵は多くの案件を抱え、活動しています。

結果的に地方の探偵と比べ多くの調査を経験、実績を積んでいることは探偵としての強みでもあります。
なにしろ探偵という職業は1にも2にも経験という実績、経験がものを言う世界なのです。
東京の探偵が優秀であるということは理解して頂けましたでしょうか。
例え地方の浮気調査であっても確かに地の利という点での不利はあるかもしれませんがそれをカバーできるだけの経験豊富な調査技術のある東京の探偵に出張して貰うのもひとつの手かもしれません。

またさまざまな情報も東京という大都市に集約しており、データ調査でもかなりの利便性があり、結果的に経費も安く済みます。
大都会東京の探偵は全国的にも活動しておりますので地方だからと言って遠慮などしないで依頼されてみてはいかがですか?